彼らの表現技巧、方法、および、流儀
なにかあれば、TB、コメントetc……してやってくださいね。リンクもフリーです。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕末機関説 いろはにほへと #2
2006年 10月 14日 (土) 09:34 | 編集
昨日に引続き、#2をみました……

あらすじ……
炎上した闇のオークション会場内にて、仇敵・針尾玄藩を取り逃がしてしまった赫乃丈一座であったが、針尾が長岡藩士・河井継之助の護衛役を担っているという情報を得る。
はたして、長岡藩へとガトリング砲を搬送する河井たち一行の中に、針尾の姿はあった。江戸へと向かう山中の街道を決戦の舞台に選んだ赫乃丈一座は、積年の恨みを晴らすべく、仇敵の到着を待つ。やがて、朝霧の中に河井の一団が現れる。
助太刀を買って出た耀次郎も加わり、赫乃丈一座、悲願の仇討ち舞台の幕が上がる!

「念願かなって演じるは、遊山赫乃丈仇討ち舞台!」


第2話 スタッフ
脚本:宮下隼一/絵コンテ:大橋誉志光・寺岡巌/演出:吉村章/作画監督:奥田淳




今後 秋月と赫乃丈は恋愛的要素がはいってくるのかねぇ?……と下世話にも思ってしまいました。
いかん、男と女が揃えば……的な考え方で申し訳ない……と思うのですが(笑)
淡くても勿論いいけど、濃くいってもいいなぁ……私はね……

実はずきんの直情一気さも好きなのですわ……
秋月に結構突っかかってるところが可愛いよね。

つーかねぇ……最近になって気付いたんだけど、私やっぱり和彦さんの声がすきみたい……(笑)
茨木みたいなキャラはとくに、和彦さんの声でやられるともう……
なんか秘めた過去持ち……なところもいいですよね~
当分、このアニメは和彦さんの声目当てに見ることにしよう……



荒野流転

ほしいなぁ……早くジャケでないかなぁ……
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
品質評価 38 / 萌え評価 14 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 50 / お色気評価 2 / 総合評価 21レビュー数 42 件 炎上した闇のオークション会場内にて、仇敵・針尾玄藩を取り逃がしてしまった赫乃丈一座であったが、針尾が長岡藩士・河井継之助の護衛役を担って
2007/09/15(土) 00:32:10 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
幕末機関説 いろはにほへと第2話 地割剣嗤う
2007/01/11(木) 16:39:52 | kasumidokiの日記
「覇者の首」の刺客である 秋月耀次郎。 彼は坂本竜馬の用心棒で 竜馬暗殺の第一容疑者だった。 赫乃丈一座の仇敵・針尾を 取り逃がした仇を返すべく、一座に合流。 耀次郎の働きによって一座は 見事仇討ちに成功するのであった。 ******************
2006/10/15(日) 13:49:54 | そんなん、アカンやん。
本日より第2話配信開始っ!! 第1話「凶星奔る」の配信は10月20日正午迄第2話「地割剣嗤う」の配信は10月27日正午迄「念願かなって演じるは、遊山赫乃丈仇討ち舞台!」簡易感想は続きからどうぞ~!幕末機
2006/10/15(日) 00:11:23 | WONDER TIME
「 貸し一つ ですな 」すぐに返すとは、秋月さんは律儀なお人。
2006/10/14(土) 18:37:13 | 読観日記+遊
「念願かなって演じるは、遊山赫乃丈仇討ち舞台!」よっ、日本一!!  ってな事で第2話が配信されました。やっぱりいい!何もかもいい!他の作品と比べて興奮の度合いが格段に違っております(笑)。今回の耀次郎の相手は地割剣を操る針尾玄藩。10年前に赫乃丈の両親を殺....
2006/10/14(土) 17:45:07 | はざまの欠片
地割剣の使い手、針尾の顔が不気味・・・ ↓ ↓
2006/10/14(土) 15:51:54 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
耀次郎がかっこいいです口数が多くないところも、コトはちゃんと成すところも素敵…!今回は、赫乃丈一座の仇である針尾玄藩を仕留めるお話。※ネタバレあり
2006/10/14(土) 14:36:06 | ティンカーベルをください
第2話「地割剣嗤う」一座の仇、針尾玄藩。彼の獲物、地割剣は鎧武者を下から上へ一刀両断してしまう代物だった!斬られる! 斬られたかも? 斬られたよな? うん、斬られた! *o_ _)oバタ!斬られた感がジワリジワリとやってくるからジワリ剣! ヾ(ーー )違うだ
2006/10/14(土) 11:57:46 | 孤狼Nachtwanderung
燃え上がる上海亭(第二小隊を思い出すのよね)上海倶楽部。炎の中で「首」を見失い、目覚めた場所は一座の控え室だった秋月。
2006/10/14(土) 11:24:44 | 日々是「紫」
copyright (C) 彼らの表現技巧、方法、および、流儀 all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。