彼らの表現技巧、方法、および、流儀
なにかあれば、TB、コメントetc……してやってくださいね。リンクもフリーです。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天保異聞 妖奇士 #1
2006年 10月 08日 (日) 19:42 | 編集
連休は私の実家に戻っていたんですが、旦那様がF1を録画するというので、実家の姪その1にとって貰いました……

前説のキャイーンのやつも途中までみてなくて、ほとんど予備知識なしてみてしまいました。
姪その1もみたいというので、一緒に録画をみてたりして……
すまんねぇ……おたくなおばさんで……(笑)
なんていうか、やっぱり土6だなぁ……と思った描写もでてきましたけど、私は面白いなぁ、と思いました。
浮民の虐め方とか、いろいろでてきてたので、そんな夕食時間に……とも思ったのですが、夕食時にアニメ見る家はきっとメジャーをみてるんだろうと……(笑、実家はそうでした……)
こっちはきっとビデオにとって、みるものだなぁ……と、ね。

でもなんにしてもそんなにグロかったり、えげつなかったり……という描写はなかったので、まぁ夕食時もなんなくOKだろうな、と思います。
銭湯で主人公ゆきが自分が浮民だと良心の呵責に耐えかねてばらしちゃったシーンでの、岡っ引き(でよかったのかなぁ……)のおっちゃんが追うシーンが、私とても好きでね。
決まってることをそのまま信じ込んでる岡っ引きと決まっていることが正しいことかどうかをなやんでいる主人公の描き方がすきだなぁ……とね。

それに……そんなことうだうだより
30分が面白かったしね……

いろんな縛りでみちゃう(笑、石田さんでてたりとか、監督がだれだとか、キャラデザがだれだとか、原作がどうだとかね……)アニメも確かにあるのですが、素直に来週も見ようと思いました。

感想も、さらっと短くではあるけれど、これは書きたいなぁ、と思います……
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 彼らの表現技巧、方法、および、流儀 all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。